ニキビと美白スキンケアのワンポイント

ニキビの予防と改善の為に、美白スキンケアをしたいと考えている方も、多いと思います。 また、シミの予防と改善には、ただ美白成分が配合されている、スキンケア用品を使うだえではなく、ちょっとしたスキンケアのコツがあるんです。 まずシミができる原因ですが、最大の原因と言われているのが紫外線によるダメージです。紫外線を浴びると老化を促進させると言われている、活性酸素が発生します。 この活性酸素はメラニン色素を作り出す、メラノサイトとう細胞の働きを活性化させ、同時にメラニン色素を作る時に必要な、チロシナーゼという酵素の働きも良くします。

紫外線はスキンケアにとって大敵です

ですので紫外線を浴びると、シミの元となるメラニン色素が増えてしまい、シミとなって肌の表面に現れてくるのです。まずメラニン色素を作らせない為にも、日焼け止めを塗りましょう。 汗をかきやすい夏場は、2時間置きなどこまめに日焼け止めを塗り直すなどの工夫をする事で、より紫外線から肌を守る事ができます。 しかし日焼け止めを塗り直していても、日焼けをしてしまう場合もあります。日焼けをした時は、まず肌を十分に冷やす事がポイントです。 日焼けをした後は肌が軽いやけどをしたような、状態になっています。ですので、氷などで肌を冷やしましょう。 しかし直接氷を肌にのせてしまっては、乾燥を招いてしまうので、氷をタオルで巻くなどし、氷が直接肌に触れるのを避けましょう。 また日焼けをした直後は、美白できるスキンケア用品でしっかりケアしたいところですが、肌が軽いやけどのようになっている所に、美容効果の高い化粧品でケアしてしまうと、肌荒れを起こしてしまいがちです。 肌をクールダウンした後は、まず保湿を十分に行う事が大切です。間違ったスキンケアを行っていると、かえってシミが濃くなってしまう場合があります。 正しいスキンケアを行い、シミの無い美肌になりましょう。
ニキビの原因の関連記事一覧
ニキビと美白スキンケアのワンポイント
ニキビが出来ても気にせずまず相談しましょう
ニキビと乾燥について
痛いものに変化するニキビ
ニキビケアの化粧品の使い方